本文へスキップ

Since 2001.11.01

芥川賞作家・僧侶 玄侑宗久の情報をお届けします

玄侑宗久公認サイトは、作家・玄侑宗久に関する情報をお知らせいたします。

TOPICS

  • COURRIER JAPON 慎泰俊「最強の古典」第3回『般若心経』に「完成さた知恵」と「心の平安」を学ぶに『現代語訳 般若心経』が参考文献として紹介されました。
  • 姫路文学館夏季大学が6月14日より開講となります。6月27日の第2講目に「無常を生きる」と題して講演が行なわれます。この夏季講座はシリーズ4回の受講での申込みになります。1回のみの受講は受け付けておりません。ご了承ください。只今サイトで申込み受付中です。
  • 8月22日(月)午後1時〜、NHK文化センターいわき教室にて講座が開講になります。受講の受付は5月31日開始です。
  • 6月26日、中日新聞東海本社35周年記念「こころの好縁会」in浜松がアクトシティ浜松コングレスセンター31会議室(静岡県)で開催されます。15日よりチケットぴあでチケット予約受付中です。お早目にどうぞ!
  • 5月15日の朝日新聞、読書欄「ひもとく」に「被災地で読む 心ひかれた、生き物の逞しさ」が掲載されました。
  • 5月5日の京都新聞のコラム「凡語」「あいさつ」の中で「さすらいの仏教語」の一節が引用されています。京都新聞のサイトにてお読みいただけます。
  • 月刊「書写書道」(日本武道館)4月号よりリレーエッセイ「若者へのメッセ―ジ」(17)が開始。第1回「『自』意識と『字』意識」が始まりました。サイトにて本文がお読みいただけます。
  • 当サイトでは、これまで刊行された書籍・文庫等在庫しております。店頭では置いていない本も在庫しておりますので、ご利用ください。

バックナンバー

新着情報NEWS

2016年05月24日
6月27日(月)姫路市市民会館大ホールで開講の姫路文学館夏季大学・第2講を担当。テーマは「無常を生きる」。
2016年05月21日
立ち読み更新。
2016年05月16日
6月26日、中日新聞東海本社35周年記念「こころの好縁会」in浜松がアクトシティ浜松コングレスセンター31会議室(静岡県)で開催されます。15日よりチケットぴあでチケット予約受付開始。
2016年05月15日
本日の朝日新聞、読書欄「ひもとく」に「被災地で読む 心ひかれた、生き物の逞しさ」掲載。
2016年05月08日
本日の福島民報、日曜論壇に「ご縁の善し悪し」掲載。
2016年05月07日
本日の東京新聞「うゐの奥山」第50回「ビッグデータ」掲載。
2016年05月05日
5月1日発行の月刊「書写書道」5月号、リレーエッセイ「若者へのメッセージ17」に、第2回「無心を磨く」掲載。

新刊


 


関連情報