本文へスキップ

Since 2001.11.01

芥川賞作家・僧侶 玄侑宗久の情報をお届けします

玄侑宗久公認サイトは、作家・玄侑宗久に関する情報をお知らせいたします。

TOPICS

  • 2017年1月24日(火)午後2時より神田學士会館において「白隠フォーラムin東京2017」が開催されます。定員240名(先着順)参加無料 お申込みはhakuin@hanazono.ac.jp  
  • 11月1日発売の「清流」12月号、特集「小さな暮らしを慈しむ」にインタビュー記事「 『足るを知る』ことで心は安らかになれる」掲載されています。
  • 10月18日(火)〜11月27日(日)まで東京国立博物館で「禅 ZEN 心をかたちに」が開催されます。達磨大師によってインドから中国に伝えられたといわれる禅は、臨済義玄禅師によって広がり、江戸時代に入り白隠慧鶴禅師をはじめとする高僧らにより民衆への普及が進み、現代においても多くの人々に受け入れられています。その流れをくむ臨済宗・黄檗宗の寺院に伝わる高僧の肖像や墨蹟、仏像、絵画、工芸など名宝の数々を一堂に集め、わが国における禅僧の足跡や禅の教えが日本文化に対し果たしてきた役割を紹介します。
  • 当サイトでは、これまで刊行された書籍・文庫等在庫しております。店頭では置いていない本も在庫しておりますので、ご利用ください。

バックナンバー

新着情報NEWS

2016年11月13日
本日の福島民報「日曜論壇」に「イスラムと向き合う」掲載
2016年11月7日
11月5日の東京新聞に「うゐの奥山」第56回「南山に雲起こり……。」掲載
2016年11月1日
11月1日発売の「清流」12月号、特集「小さな暮らしを慈しむ」にインタビュー記事「 『足るを知る』ことで心は安らかになれる」掲載
2016年09月08日
NHKカルチャーラジオ「文学の世界 鴨長明と方丈記 波乱の生涯を追う」のテキストに特別寄稿「『風流』のはじまり 執着と悟りの間でゆらぐ心」が掲載。

新刊



関連情報