本文へスキップ

Since 2001.11.01

芥川賞作家・僧侶 玄侑宗久の情報をお届けします

玄侑宗久公認サイトは、作家・玄侑宗久に関する情報をお知らせいたします。

TOPICS

  • 10月29日、30日臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱を記念して鎌倉建長寺・円覚寺に於いて大坐禅会が開催されます。詳細は臨黄ネットで。予約も受付中です。
  • 8月25日にNHK「100分de名著」ブックス「荘子」発売。書き下ろしのブックス特別章「『荘子』における宗教性」収録。予約受付中。
  • 7月18日付、「河北新報」「東北の本棚」に『十牛図』の書評が掲載されました。
  • 11 月1日〜大本山永源寺において「開山寂室禅師650年遠諱会」が営まれます。11月1日〜27日まで秘仏本尊世継ぎ観音の御開帳、7日には講演会も予定されています。
  • 新潮45 2016年 08 月号 特集「死ぬための生き方 」に「『往く』のではなく『還る』」掲載。
  • 「婦人画報」8月号、「感動の京都」でタイトル「ありのままに生きる」という聞き書きが掲載されています。
  • 7月5日の熊本日日新聞「寺社、遠い自力再建 指定文化財以外補助なく」にコメントあり。「寺院での祭りや法要は、避難で離散した親戚同士が再会する機会になった。早い再建は、地域の復興を後押しする」とし「神社仏閣を地域のコミュニティー施設と捉え、行政は補助するべきだ」
  • 中日新聞のサイトで26日に開催された中日新聞社東海本社35周年記念講演についてに記事が掲載されています。
  • 10月18日(火)〜11月27日(日)まで東京国立博物館で「禅 ZEN 心をかたちに」が開催されます。達磨大師によってインドから中国に伝えられたといわれる禅は、臨済義玄禅師によって広がり、江戸時代に入り白隠慧鶴禅師をはじめとする高僧らにより民衆への普及が進み、現代においても多くの人々に受け入れられています。その流れをくむ臨済宗・黄檗宗の寺院に伝わる高僧の肖像や墨蹟、仏像、絵画、工芸など名宝の数々を一堂に集め、わが国における禅僧の足跡や禅の教えが日本文化に対し果たしてきた役割を紹介します。
  • 8月22日(月)午後1時〜、NHK文化センターいわき教室にて講座が開講になります。受講の受付は5月31日開始です。
  • 当サイトでは、これまで刊行された書籍・文庫等在庫しております。店頭では置いていない本も在庫しておりますので、ご利用ください。

バックナンバー

新着情報NEWS

2016年07月16日
新潮45 2016年 08 月号 特集「死ぬための生き方」に「『往く』のではなく『還る』」掲載。
2016年07月10日
本日の福島民報に「第三者の『推認』掲載。
2016年07月04日
1日発売の「婦人画報」8月号、「ありのままに生きる」掲載。
2016年07月04日
2日付け東京新聞「うゐの奥山」第52回「レジリエンスと『寿』」掲載。
2016年06月27日
琉球新報に掲載されたエッセイ「踊りだした人々」をUPしました。
2016年06月01日
本日発行の月刊「書写書道」「若者へのメッセージ」(17)第3回「天眞を養う」掲載。

新刊





関連情報

  • 2016年11月01日  第54回「禅をきく」講演会 有楽町よみうりホール
  • 2016年08月27日  未来の祀りふくしま2016開催