本文へスキップ

Since 2001.11.01

TOPICS

  • 「第18回あだたら万遊博 おかみと過ごすひな祭り」の中3月2日(月)13時30分〜「特別講演会 演題「自然み生きる」が開催されます。入場は無料ですが事前の予約が必要です。岳温泉観光協会まで(0243−24−2310)
  • 相田みつを美術館では、2月11日〜「六田知弘写真展「仏宇宙」が開催され、それに併せて2月14日(土)18:45〜20:00まで「開催記念トークショー」がございます。定員100名、参加料1,800円(ドリンク付き)応募多数の際は抽選となります。お申込みは電話:03(6212)3200またはメイル(live@mitsuo.co.jp)メイルでのお申込みの場合は、必ずイベント名・郵便番号・住所・氏名・電話番号をご記入ください。
  • エッセイを更新いたしました。
  • ワタリウム美術館では、「大拙を体験する2020」会員募集中です。

NEWS新着情報

2020年02月07日
本日の福島民報「日曜論壇」に「花を弄すれば」が掲載されました。
2020年02月07日
Journalism (ジャーナリズム) 2020年 2月号 特集:原発と民主社会でエッセイ「危機を憶いださねばならない理由『あはれ』から『無常』への9年」が掲載されています。
2020年01月20日
『養生訓』(中央文庫)に巻末エッセイ「自愛の作法」が所収されています。
2020年01月11日
読売新聞・福島版「災後の福島で」が掲載されました。
2020年01月11日
朝日新聞「オピニオン」に「玄侑宗久さんと共に考えよう 復興とはなんでしょうか」が掲載されました。
2020年01月08日
養生訓 (中公文庫 )に巻末エッセイ所収されています。
2019年12月25日
「てんとう虫」(UCカード会員誌)にエッセイ「さすらいの『縁起』 」が掲載されました。
2019年12月25日
「作業療法ジャーナル」1月号に書評「喪失から創作へ」が掲載されています。
2019年12月11日
『泣いたあとは、新しい靴をはこう。』(ポプラ社)にエッセイ「ひとりぼっちの感覚がしんどい」が所収されています。
2019年12月10日
朝日新聞「耕論」にインタビュー記事掲載
2019年12月08日
福島民報「日曜論壇」に「覇権のゆくえ」が掲載されています。
2019年11月20日
「波」新潮社PR誌に、『「悟り体験」を読む』の書評「悟りと未悟」が掲載されています。
2019年11月17日
現代ビジネスに「『煩悩って何ですか?』田原総一朗が玄侑宗久さんに聞いてみた」がインターネットで公開されています。
2019年10月25日
中村桂子コレクション第3回『いのち愛づる生命誌』の月報に「虫愛づる科学者」が掲載されています。

新刊書籍

       
       
       



おすすめ